2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
人から人へ
イギリスで暮らすうちに、好きになったもの。
色々ある中の一つが「中古品」

というと、微妙な響きではありますが、どこかで誰かが使っていた、
ちょっとくたびれた物たち。
そういう物ならではのぬくもりや存在感がちょっと魅力的。

広々とした郊外のマーケットには、本物のアンティークから単なるガラクタ
といえる物まで盛りだくさん。

ケンプトン1


何かに出会えそうな予感で胸が躍ります♪
見ているだけで楽しいし、のんびりとした雰囲気もよくてあっという間に
時間がたってしまうのです。

ケンプトン2


この日連れて帰ってきたのは、小さな本棚。ただの古びた本棚ですが一目惚れ
これでも棚幅を広げる事もできちゃいます。
私のお気に入りをディスプレイ、、、のはずが、日頃はトマトのぬいぐるみが占領(^_^)

ケンプトン3


こんな風に、人から人へ。。。
こういうのもなんだかいいなぁ、と思えるこの頃です。




見に来てくれてありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2010.10.20 (Wed) 00:11
悪評高き水族館 London Aquarium 2
派手さはないけど、とっても頑張っています。ロンドン水族館。

本日もちょっとだけお付き合い下さい。


サメのいる深い水槽の上に立つ。下の方のサメがとても小さく見えます。
ガラスの上に立つのは、気持ちいいものじゃないなぁ。。。
アクアリウム8


こんなとこも
アクアリウム1


ところどころにある化石。
実は化石好きな私、見つけると嬉しくなります♪
これはイクチオサウルスかな。
アクアリウム4


こ洒落れておりよる。
アクアリウム7



大なり小なり色々ですが、水族館はやっぱり楽しい。
日本にいた頃は、セロリと二人で本当に良く行ったものです。

考えてみると、日本の水族館はとても素晴らしい。
沖縄の美ら海水族館や江ノ島水族館を見たら、こっちの人は
きっとひっくり返るでしょう




本日のご訪問、ありがとうございました。
お帰り前に応援クリックして下さると、とても嬉しいです。ありがとう(^^)
</a



2010.01.31 (Sun) 05:45
緑いっぱい LEGOLAND
こちらではちびっ子に大人気のレゴランドです。

駐車場へ向かう道中、レゴランドの住人達が色んな趣向で出迎えてくれます。
IMG_6152.jpg
「WELCOME」のE


絶叫するほどのマシンはないので、小学生くらいまでの子どもがほとんど。
こんなバギーは、ちびっこにはたまらないですね。
P1000393.jpg


乗り物以外にも楽しいところが色々。

レゴで作られたジオラマエリアは、細かい所まで本当によく出来ていて感心するばかり。
世界各国の風景が一面に広がっています。
P1000450.jpg


ちょっとした観光気分。衛兵はちゃんと行進しますよ。
P1000455.jpg


ストーンヘンジを信仰する人達と世界遺産を守ろうとする警官かな?
(以前は自由に石に触れる事もできたそうですが、今は離れた所からしか見れません)
P1000452.jpg


人の動作が本当に細かくて、つい見入ってしまいます。
P1000451.jpg



園内には芝生エリアも沢山あるので、我が家はいつもピクニックラグ持参でのんびり
ランチします。

途中で昼寝を始めたとまと一緒に、私も芝生の上でウトウト。。。
あまりに気持ちよくて、一瞬本気で寝てました。 やばい、やばい


園内に咲いていた紫陽花。うすーいピンク色の花びらがとても綺麗でした。
この写真ではいまいち伝わらないですね、、、
IMG_6192.jpg


これも紫陽花の一種かな。
IMG_6190.jpg


最後はいつもセロリのお気に入りの迷路へ。
P1000476.jpg
上から見ると美しい曲線がお見事でした~


レゴランド、緑豊かな遊園地。



/

↑クリックして下さると、ブログの応援票になります。
とても励みになりますので、たまに押して下さると嬉しいです





2009.09.10 (Thu) 10:55
幸せの一粒
イギリスに来ていた義理の父、「実はチョコレートには目がない」という事を聞き、
それなら!!!と、お土産に私の好きなお店のチョコレートをあげました。

ここのお店には、日本人の女性ショコラティエがいらして、真剣にチョコを作っている
姿をお見かけします。

この日、その方はお休みだったようですが、他の方々が奥で忙しそうに仕事を
されていました。
IMG_3511-2.jpg

奥はコンサバトリーになっていて、天井からも光が降り注ぎとても気持ちよさそう。
以前はここで、子ども達がチョコ作りを体験できるワークショップも行っていたのですが、
今は忙しくてなかなかできないそうです。


木製の小さなトレーとトングを使って、自分で選びます。
どれも美味しそうで、選ぶのが大変
IMG_3512-2.jpg


IMG_3513-2.jpg

コーヒータイムがもっと楽しくなっちゃいます
IMG_3515-2.jpg


そうそう、イギリスってチョコレートの消費量すごいんですって。
日本の数倍だとか。
確かにクリスマスやイースターの時など、贈り物としても欠かせない存在のチョコ。
日常的に食べてる人が多いのではないかしら。。。
あっ、はい私もです



melt
59 Ledbury Road, Notting Hill
London W11 2AA
http://www.meltchocolates.com



また来て下さいねっ!
/


2009.05.14 (Thu) 16:48
キッズフレンドリー
たまにランチに行くお店。

IMG_1619.jpg IMG_1621.jpg


シックなCafe&Barですが、食事も美味しい人気スポットです。

IMG_1623.jpg 
今日はエッグベネディクト。。。卵二つにホーランディソース、コレステロール高


子供用のハイチェアーがあるので、とまと連れでも全く問題なし

でも実は、こちらではこういうお店にもハイチェアーがあるのは珍しくなくて、
例えば、日本の感覚だと「ここは難しいかな~?」と思う様なお店でも、
大抵は困る事もないのです。
たとえハイチェアーが無いとしても、嫌な顔をされることもまず無いです。

なので、どんなお店に行っても、子連れは珍しくありません。

ですが、夜になるとここからはもう大人の時間。
子連れで入れない事もないと思いますが、子供はお家に帰って寝る時間ですね。

昼間は子供がいても当たり前、ただし夜は大人の空間として楽しむという、
こちらの人々の考え方がとても気に入っています。

IMG_1624.jpg

Raoul's Cafe & Bar Notting Hill
105 - 107 Talbot Road
Between Westbourne Grove & Ledbury Road
London W11 2AT
UK


よろしければエールをポチッと
 ↓
にほんブログ村 写真ブログへ

2009.03.29 (Sun) 01:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。